entr'acte 6.17

和の文化や伝統って、普段何気に接しているようで、意外と意識しないと触れる機会がないものも多い。
私は和食が好きで、朝食にパンはほぼ皆無、ご飯と味噌汁とお漬物、お昼も夜もできれば和食が食べたいけど焼肉やステーキも捨てがたい・・、和食ときどきがっつり派。
お寿司も好きだし、日本酒もかなり好き。
食に関しては和が多いけど、それ以外の和は普段は縁遠い。
例えば、茶道や華道といった学び事や、三味線や琴といった芸事も、興味はあるけど時間がないことを理由に敬遠しがち。
時々は着物や浴衣といった和服を着るけど、日常的ではない。
でも、つい先日、着物を着て6月博多座大歌舞伎を観劇してきましたよ。
c0345259_23450411.jpg
夏着物だったからそれほど暑さは感じなかったけど、帯が崩れるのがイヤであまり姿勢を崩せないし、洋服に比べると裾が圧倒的に長くて狭いので大股歩きなんて到底ムリ。
そもそもそんな歩き方は不作法ですしね。
とは言え、あまりない機会、ちょっと着物が窮屈ではあったもののお洒落して年に1、2回しか行かない歌舞伎の観劇は、日常とかけ離れた別世界の雰囲気たっぷりでとても面白かったです。
観劇のあと、お寿司を食べにたつみ寿司に。
胴回りを帯で締めていたのですぐにお腹一杯になってしまった・・、ご飯を食べに行くときは着物はツライなぁ。
でも、評判通り美味しい料理の数々、見た目も華やかで文句なしの美味しさで、楽しませてもらいました。
6月の慌ただしさの中でのひと時の気分転換、城戸でした。
c0345259_10013248.png

[PR]
# by office-quartette | 2018-06-17 23:31 | ひとり弾き | Comments(0)

entr'acte 5.31

とうとう突入します。
労働保険の年度更新、社会保険の定時決定、と、7/10までは気が抜けない日々が今年もやってきました。
賃等報告が5月半ばで落ち着き、慌ただしい6月に入る前にちょっとひと息・・、と思って訪れたのが佐賀の嬉野でした。
ちょうど梅雨入り直前の天気のいい週末だったこともあり、温泉に浸かったあとは轟の滝公園を散策。
c0345259_10150064.jpg
懐かしさを覚える岩のアーチ。
c0345259_10150037.jpg
赤い滝見橋に向かって。
c0345259_10150031.jpg
遠くに轟の滝を眺めながら。
c0345259_10150069.jpg
ちょっと滝に近づいて。
c0345259_10173993.jpg
鴨が2羽、岩の上と水辺で寛いでいました。
つがいかな?
c0345259_10150131.jpg
c0345259_10150089.jpg
滝のそばに、不動明王尊。
c0345259_10150130.jpg
鷺も優雅に飛んできて対岸の水辺に着地。
鴨も鷺ものんびり日向ぼっこをしている様子。
なんとものどかな風景ですねー。
c0345259_10150057.jpg
落ち着いた頃にまた来たいなぁ。
次回はまた違った趣きと発見があるに違いありません。

仕事も同じで、同じ仕事でもやる毎に新たな発見や気づきがあるものです。
1回目より2回目、2回目より3回目、
そうやって日々新しい気づきを得て精進していきたいものですね。
城戸でした。
c0345259_10013248.png



[PR]
# by office-quartette | 2018-05-31 10:32 | ひとり弾き | Comments(0)

剣の舞

藤吉です。
梅雨入り前の初夏を思い漂わせるようなこの頃…過ごしやすい季候となりましたね。
c0345259_10020295.jpg
さて、我が子がこの4月より剣道の習い事を始めることになりました。
「めーん、めーん!」
甲高い大きな声、まだまだ剣道着や袴に着られている?といった状態でしょうか。

先日の練習終わりに先生とお話しした際のこと。
「早く、面をつけて練習をしたいと思う頃だろうが、まだまださせない。基礎を、この素振りを丁寧にじっくりやっておかないと、
 面をつけても癖がついてしまっていい方向にはならない。焦らしてから面をつけるのがちょうどいい…」
穏やかな顔つきで汗をぬぐいながらおっしゃっていました。

なるほど…
「しんぼうして頑張らんとねぇ~!」とその時は思いながらも、ふと今の自分にも言い聞かせることができる
貴重なお言葉を頂いたと後から振り返ることになりました。

昨年の5月よりここで働き始めましたが、当初は、頭の片隅にある薄らな知識と実務がなかなか結びつかず、
とにかくやって覚える。という行為を繰り返していました。そして、今現在も点と点を多くしていき繋がるよう線になるよう精進している状態です。

「焦らず丁寧にじっくり」と。
私もしっかりと基礎固めをしていこうと思います。
c0345259_10052597.jpg
c0345259_14074089.png


[PR]
# by office-quartette | 2018-05-25 09:48 | ひとり弾き | Comments(0)

南国のバラ

こんにちは。
この間までの暖かさはいったいどこへ~、
ちょっと肌寒い福岡より、
1413、石井です。

ところで5月といえば、そう、ゴールデンウィーク。
皆様はいかがお過ごしになられたでしょうか?
長い方だと9連休、なんて方もおられたのでは?

去年のGWも3日にふらり、と出かけたのですが、
今年も3日にふらり、
鹿児島は「薩摩半島」をぐるり、として参りました。
c0345259_10185363.jpg
鹿児島にウィスキーの蒸留所があるとは…存じませんでした。
本坊酒造の「マルス津貫蒸留所」。工場見学もできます。
c0345259_10185347.jpg
美味しいウィスキーがいっぱい詰まっているのかな?
出せるのはあと1年半後、だそうです…。

目的地も特に決めることはなく、
あっちこっち寄りながら下道ドライブ、
窓は全開、ふんわりしたやわらかい風に吹かれ、南国気分を満喫。
c0345259_10185373.jpg
知覧の武家屋敷庭園。
帰りに「知覧茶」の新茶を頂き一息。

朝4時半出発、帰宅は翌日朝2時でしたので
身体は疲れましたが、心は完全リフレッシュ、
良い一日となりました。
c0345259_10185386.jpg
九州最南端は大隅半島の方になりますが、
JRの最南端の駅はここ「西大山駅」。
バックに開聞岳、ありがちな構図ですね。

さて、私事ながら
5月1日で社会保険労務士の仕事を始めて丸5年になりました。
当初は右も左もわからず
チンプンカンプンな事をやったり、言ったりしていましたが
(…今でも時々やってそうで怖い)
なんとかこうしてやってこれたのは
周りの皆様のおかげであり感謝の気持ちでいっぱいです。

今後も
知識を深める努力を怠らず、経験を積むためのフィールドを広げ、
気軽に、そして安心して相談できる社労士として、
そして
キャリアコンサルタントとしても
自分磨きを続けていきたいと思います。
c0345259_10185277.jpg
最近になって知ったのですがいつのまにかの第9版。
今日から1日1つ、読んでいきます!!

ではでは、
だいぶ歳はくっちゃいましたが、
綺麗ごとの宣言だけにならぬよう…
頑張ります。
c0345259_10023925.png

[PR]
# by office-quartette | 2018-05-08 11:10 | ひとり弾き | Comments(0)

Petite Suite~2018.4.27~

●事務所の庭のアーモンドですが、
見事に花を咲かせたあとは
立派な実を枝にたわわにつけています。
昨年は春の雨風に打たれ、熟す前に全て落としてしまいましたが、
今年は如何に…
種を撒いてから実になるまで、
多大な苦労と時間がかかるところは仕事も同じですね。
c0345259_14583142.jpg
●仕事といえば、今日は、
「プレミアムフライデー」。
月末最後の金曜日は早く仕事を切り上げて
家族の時間や個人の時間を豊かに過ごすことで消費を喚起しようと
経済産業省と経済界が押しすすめたキャンペーン。
通称「プレ金」というらしいのですが、それは今日知った話で。
導入から実に1年と2カ月たったわけですが、
最近ではめっきり耳にしなくなりました。
種だけ撒いてお世話をしなければ実はならないわけで…

●金といえば、
福岡の定番のお土産、明月堂の「博多通りもん」。
今朝の新聞広告で、17年連続のモンドセレクション「金賞」受賞とのこと。
地元に住んでいても時々食べたくなる、愛すべき一品ですが
「金賞」を17年も受賞し続けるというのは
日頃から美味しさの追求をし続けた結果、実を結んだものであり、
ただただ感心するばかりです。
c0345259_14583131.jpg
●というわけで
明日から「黄金週間」(ゴールデンウィーク)。
帰省土産に買われていく方も多いのでは。
お天気もまぁ良いほうとのことですので
旅行やレジャー、素敵な連休になると良いですね。

ではでは。
c0345259_10023925.png


[PR]
# by office-quartette | 2018-04-27 14:59 | ひとり弾き | Comments(0)

福岡市の社会保険労務士事務所カルテットのブログです。


by office-quartette
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31