カテゴリ:ひとり弾き( 85 )

長靴をはいた猫#11

むぎちゃんが避妊手術を受けました。
生後6か月と9日。
ごんちゃんが避妊手術を受けたのは生後6か月と3日の時でしたが、春という季節柄なのかすでに発情期に入っていて、発情中は毎日唸ったり叫んだりして見ていて可哀想だったのを思い出します。
むぎちゃんはごんちゃんより少し成長が遅いのと、寒い時期というのもあって、発情期はまだ始まっていませんでしたが、
本人の負担とストレス軽減のためにも発情期になる前に手術を受けられて良かったと思っています。
しばらくはお腹の手術跡が痛々しいですが、ごんちゃんもそうだったように、3、4日経てば元気に走り回るようになるでしょう。
c0345259_16552599.jpg
むぎちゃん、今日はホントにお疲れさまでした。
ぐっすり休んでね。
c0345259_10013248.png

[PR]
by office-quartette | 2018-11-29 19:30 | ひとり弾き | Comments(0)

長靴をはいた猫#10

こんにちは!
ごんちゃんの長いしっぽに猫パンチを仕掛けるむぎちゃんと、猫パンチで応酬するごんちゃん。
喧嘩なんだか遊んでいるんだか分かりませんが、ごんちゃんも次第にむぎちゃんの存在を認めてきたようで。

c0345259_15211615.jpg

並んでご飯を食べる2匹。

c0345259_15211681.jpg

一緒のおもちゃで遊ぶ2匹。


9月半ばの初対面から1か月弱、
一気に距離を縮めている2匹なのでした。

さて、今回はごんちゃんの療法食と尿検査についての続編です。
ごんちゃんは、ストルバイト結晶の治療完了後、予防食へ切り替えて、1か月ごとに尿検査で再発していないかをみることになってました。
療法食はロイヤルカナンのPHコントロールライトを選び、食べていたのですが・・。
これ、ちょっと猫には美味しすぎるらしく・・。
食いつきが半端なくて・・。
ご飯ー、ご飯ー、と寝ても覚めても催促の嵐。
毎日決まった量しかあげないので、もらえないことに相当ストレスを溜めてるようで、でもだからって追加であげるのはせっかく体重管理のためにロイヤルカナンのほうを選んだ意味がなくなってしまいます。
そこで、獣医師さんに相談してヒルズのほうに切り替えることにしました。
ヒルズのc/dマルチケア(ドライ)とヒルズのc/dマルチケアチキン&野菜入りシチュー(ウェット)を気分に合わせて食べられるようにしてあげたところ、四六時中ご飯を催促していたのが収まりましたよ。
ふー、やれやれ。
そうそう、ヒルズとロイヤルカナンでは療法食に対する考え方がまったく違うのだそう。
ヒルズは水をたくさん飲むようにするのと同時にそもそも結晶ができにくくするように作られていて。
ロイヤルカナンは水をたくさん飲むように作られているけど水を飲まない猫は結晶ができてしまう、でも美味しく食べなきゃ意味がないと考えて作られているそう。
なるほど、と思いました。

c0345259_11303578.jpg
紙袋の中からこんにちは。

予防食に切り替えて約1か月、おとといはごんちゃんの尿検査でした。
ここ最近、むぎちゃんに療法食を取られたりむぎちゃんの子猫用フードを取ったりして、きちんと療法食の効果が出ているか心配でしたが、検査の結果、結晶はできていませんでした。
尿PHと尿比重が治療終了直後より少し高くなっていたので、今後も定期的に尿検査を継続していきます。
c0345259_10013248.png

[PR]
by office-quartette | 2018-10-14 15:29 | ひとり弾き | Comments(0)

長靴をはいた猫#9

ごんちゃんとむぎちゃんの対面がかないました。
その話を書こう書こうと思っているうちに2週間以上経ってしまいました・・。
猫の引き合わせってめちゃくちゃ気を使いますね。
今回はごんちゃんとむぎちゃんの対面記録になります。
c0345259_21555110.jpg
1日目。
キャリー越しにご対面。
ごんちゃん警戒しまくり威嚇しまくり、むぎちゃんも負けじと威嚇。
新入り猫はゲージに入れてとかよく言いますが、ゲージがないのとキャリーに入れっぱなしがかわいそうなのとで、むぎちゃんを30分くらいで出してあげたところ‥。
2匹同時に真逆の方向へ猛ダッシュ!
でしたよ(・_・;)
ごんちゃんは始終うなったり、食べたものを吐いたり、なだめようとする私たちの手に猫パンチしたり噛みついたり。
(まぁ、加減してるのか痛くはないんですけどね)
むぎちゃんはむぎちゃんで、テレビボードの裏10センチくらいのところに隠れてしまうし。
(時々おもちゃにつられて出てきてはいましたが)
2匹にとってストレスフルな一日だったと思います。
因みにごんちゃんは、むぎちゃんがいなくなってからも3時間くらいイライライライラしてましたね。

2日目。
前回あまりにごんちゃんがヒステリックだったので、なるべくごんちゃんのほうを構ってあげるようにしました。
むぎちゃんは、おもちゃが出てくると反応して遊び出すものの、なんとなく居心地の悪さを感じているのか、途中からカーテンの裏に隠れてしまいました。
1日目の反省を踏まえて、ごんちゃんが見てないところでむぎちゃんを構うようにして、しばらくはそれでうまくいってたのですが、むぎちゃんがおもちゃに飛びついてきてそのまま遊んであげてしまった結果、ごんちゃんが突然ブチキレました(・_・;)
唸りまくり、私を噛みまくり。
(もちろん痛くないんですけどね)
この日も失敗か?
でも、進展もあったと思います。
むぎちゃんはちょっと構ってあげるとすぐ元気になって、そのあとはごんちゃんと仲良くしたいみたいで、ごんちゃんの後を追いかけては威嚇されて立ち止まり、また追いかけては威嚇され、を繰り返すようになりました。
むぎちゃんが帰ったあとのごんちゃんのイライラも、30分くらいで収まりました。
ちょっと慣れてきたのかな、2匹ともまだ若いしね。
c0345259_21555176.jpg
3日目。
ごんちゃんはむぎちゃんが来ても威嚇せず、棚のてっぺんからむぎちゃんの様子を見下ろすようになりました。
むぎちゃんはむぎちゃんで、部屋中を探索したりおもちゃを見つけて遊んだり、かなり自由に動き回るようになりました。
ところが!
《ここで事件勃発》
ごんちゃんのお気に入りの羽のおもちゃを、むぎちゃんがくわえてテレビボードの裏(←たぶんむぎちゃんの唯一の縄張り)に持っていくと、ごんちゃんがゆら~りと棚から降りてきまして・・。
テレビボードへとにじり寄るごんちゃん。
テレビボードの隙間から顔を覗かせるむぎちゃん。
両者無言のにらみ合いです。
先に顔をそらしたごんちゃん、するとなぜかむぎちゃんはごんちゃんを追いかけていき、前回同様、追いかけては威嚇されて立ち止まり、また追いかけては威嚇され、を繰り返してました。
因みに、ごんちゃんはむぎちゃんが帰ると1分もしないうちにいつもの様子に戻るようになりました。
c0345259_21555175.jpg
4日目。
むぎちゃんはチャンスさえあれば、ごんちゃんに近寄っていくようになりました。
ごんちゃんは1メートル以内に近寄られると威嚇しますが、むぎちゃんが離れると、わりと普通に過ごすようになりました。
同じ部屋にむぎちゃんがいること自体に抵抗がなくなってきているのかな。
床に座り込んだり伸びをしたりあくびをしたりで、警戒心はかなり緩んでいるようです。
食事中にむぎちゃんが真横に来ても、気にしつつも食べ続けられるようになったので、着実に進展はあるように思います。

5日目。
むぎちゃんにウェットフードをあげて、ごんちゃんにカリカリをあげるという失態をしてしまいました。
ごんちゃんはカリカリも大好きだから問題ないかなって思って。
でもごんちゃんはカリカリには見向きもせず、むぎちゃんのお皿に近づいていって横から食べようとしたので、ごんちゃんを叱ってしまいました。
なぜって、今はごんちゃんには療法食しか食べさせないようにしていたからなのです。
叱られてごんちゃん大激怒、当然ですよね。
指に噛みつかれました。
さすがにちょっと痛かったな・・(・_・;)
仕方ないのでごんちゃんにも療法食のウェットをあげて、機嫌を直してもらったのですが・・。
しかし!
《ここで事件勃発》
むぎちゃんがごんちゃんのウェットフードに興味津々。
むぎちゃん、ベンチの上で食事中のごんちゃんの真後ろにぴょーん、ごんちゃん威嚇、ごんちゃん唸る、むぎちゃんベンチから落っこちる、ごんちゃん食事に戻る、むぎちゃん横から接近、ごんちゃん唸る、むぎちゃんあきらめない、エンドレス・・。
そんなこんなですが、物理的距離は着実に近くなっていってます。
たぶん・・(・_・;)
c0345259_21555197.jpg
6日目。
むぎちゃんを一晩預ることになり、むぎちゃんの寝床を作ってあげようとボックスとタオルを買って帰ったのですが、ちゃっかり居座ったのはごんちゃんの方でした。
こらこら、ごんちゃんにはちゃんと専用の寝床があるでしょ。
その2匹、夜中は大人しくしてくれてたと感心したのですが、実はそういうのではなく。
朝になって気づいたのですが、どうやらごんちゃんはむぎちゃんが部屋に入ってこようとするのを追い返していたみたい・・(・_・;)
そのむぎちゃんは、一晩中リビングのソファでポツンと寝ていたみたい。
ちょっとかわいそう。
次回は少し考えよう。
c0345259_20575897.jpg
7日目。
昼間、2匹だけで留守番をさせてみました。
1度様子を見に戻ってみると、それぞれお気に入りの場所で寝たり、好き勝手に過ごしたりしてたみたいです。
どうやら2匹だけの留守番も大丈夫そう、ということが分かりました。

c0345259_11235650.jpg
こんな感じで、ちょっとずつちょっとずつ距離が縮まっていってるごんちゃんとむぎちゃんなのでした。
c0345259_10013248.png

[PR]
by office-quartette | 2018-10-02 22:26 | ひとり弾き | Comments(0)

長靴をはいた猫#8

ストルバイト結晶の治療が終わり、獣医師さんにヒルズのc/dコンフォートとロイヤルカナンのpHコントロールライトをおすすめされたごんちゃん。
果たして、ごんちゃんはどちらを気に入ってくれたのでしょうか?
正解(?)は・・。

ロイヤルカナンのpHコントロールライトでした!

と言うわけで、ごんちゃんはpHコントロールライトで尿ケアと肥満対策をがんばっていきます(しばらくおやつは抜きね)
c0345259_15121940.jpg
なぬ・・!?

さて。
同時進行で、ごんちゃんとむぎちゃんの対面に向けて準備を進めている私たち。
先日のごんちゃんに引き続いて、むぎちゃんも猫エイズと猫白血病の検査をしてきましたよ。
結果は・・。
ごんちゃんのときもそうでしたが、猫エイズと猫白血病を同時に検査できるキットを使います。
1本線なら陰性、2本線なら陽性です、との説明を受けまして。
おそるおそる見たキットの結果は、1本線でした。
どちらも。
1本線・・。
てことは!
良かったですねー、と獣医師さん。
ほーーーっと胸を撫で下ろしました。
おかげさまでこれで心配事がひとつ減りました。
良かったね、むぎちゃん。
c0345259_15121935.jpg
ん?

むぎちゃんはまだワクチンを1回しか打っていないので、2回目のワクチン摂取後までごんちゃんと会わせることはできないかなと思ったのですが、
獣医師さんいわく、むぎちゃんがこれだけ元気で、ごんちゃんも完全室内飼いなので、
2匹を会わせても大丈夫でしょうとのご回答をいただきました。
そんなわけで、長かったですが、ごんちゃんとむぎちゃんの対面がもうすぐかないます。
c0345259_10013248.png

[PR]
by office-quartette | 2018-09-16 11:47 | ひとり弾き | Comments(0)

長靴をはいた猫#7

最近、更新頻度の高い「長靴をはいた猫シリーズ」です。

えーと、まずむぎちゃんのほうから・・。
c0345259_18481492.jpg
約1か月の虫下しが完了し、1回目のワクチン摂取までしましたというところまでお話したのでした。
保護した時は体重600グラムでしたが、お腹の虫も駆除し、いっぱいご飯を食べて順調に大きくなっており、今では体重1500グラムに迫る勢いで成長中。
子猫の成長って、本当に早いものですね。
先日、むぎちゃんにとっては初めての人たちと対面したのですが、まったく人見知りもせず憶することもなく、楽しそうにその人たちの周りを駆け回って遊んでいました。
ごんちゃんは子猫時代から人見知りが激しくて、知らない人には近づきもしなかっただけに、むぎちゃんの人懐っこい反応には驚きました。
猫によって、本当に性格が違うんだなぁ‥と、心底実感した出来事でした。
さて、そのむぎちゃん、ごんちゃんと対面する前までにしておかなければならない猫エイズと猫白血病の検査を、来週くらいにはする予定でいます。
そして再来週くらいには、2回目のワクチンを打ち、それからごんちゃんとのご対面。
2匹の引き合わせの話は、実際に会わせてみてから‥ということにしましょう。

で、ごんちゃんはというと‥。
c0345259_18481405.jpg
先月半ばに尿検査でストルバイト結晶が出てしまい、お医者様の指導のもと、ヒルズのs/dだけを食べさせる生活になり、1週間後の検査では結晶は出なかったものの、もう1週間療法食を続けましょうということになったところまでお話したのでした。
更にその1週間後の検査でも結晶は出ず、ただもうちょっと尿PHと尿比重の数値を落としたほうがいいねということで、更に1週間ヒルズのs/dを継続していました。
これとは別に、猫エイズと猫白血病の検査を、むぎちゃんより一足先にやっておきました。
どちらの検査でも反応は出なかったので、ごんちゃんは猫エイズでも猫白血病でもないと分かり、ひとまずホッとしたのでした。
そして。
4度目の尿検査にて、尿の状態もだいぶ回復してきたということで予防食への切り替えとなったのであります。
複数の予防食から、ごんべぇちゃんが食いつくフードを選択しましょうということで試供品をいただいたのが、ヒルズのc/dマルチケアコンフォートとロイヤルカナンのpHコントロールライト。
c/dマルチケアコンフォートは、多頭飼いのストレスから膀胱炎を発症する猫もいるらしく、ごんちゃんもその可能性は否定できないということでおすすめされたもの。
対してpHコントロールライトは、体重が少し増えつつあることを考慮して肥満対策にもなり得るからという理由により。
どちらのフードも試してみないと食いつき具合は分かりませんが、とりあえず今のs/dが終わってからでも構わないということだったので、フード切り替えは来週くらいになりそうです。
c0345259_10013248.png
[PR]
by office-quartette | 2018-09-09 19:24 | ひとり弾き | Comments(0)

長靴をはいた猫#6

こんにちは!
「長靴をはいた猫シリーズ」、前回からの経過を少々。

2歳になったごんべぇちゃん。
尿検査でストルバイト結晶が出てしまい、ヒルズのs/dしか食べさせてはダメという生活から1週間後、再度の尿検査では結晶は出ませんでした!
良かったー!
でも相変わらず尿比重は高くて(つまり尿が濃い)療法食はもう1週間継続することになりました。
2歳の誕生日も、お気に入りの猫缶はあげられず、ヒルズのs/dだけで我慢。
水を飲む量が少ないのだろうと、水飲み場を1か所増やし、さらにピュアクリスタルのクリアフロー(←自動給水器です)を買ってご飯スペースに置きました。
さらにさらに、トイレをひとつ増やしてトイレの掃除も1日に2~3回することにしました。
来週こそは、尿検査で異常なしを目指します。
c0345259_09300497.jpg
人の心配をよそに、おもちゃを狙うごんべぇちゃん(≧▽≦)

そして、むぎちゃちゃんのほうはと言うと。
苦~~~いお薬を6日連続で飲ませ、お腹の虫の駆除完了しました!
良かったー!
あの小さな体で、毎日よくがんばったよ。
飲むほうも飲ませるほうも大変でしたが、まぁ、なんとか・・。
そしてようやく1回目のワクチン摂取もしてきました。
動物病院では、体温を計られるのも注射を打たれるのも大嫌いみたいで、大騒ぎし、大暴れし。
暴れるほうが痛かろうに・・、見てるこっちがハラハラドキドキでした。
c0345259_09300462.jpg
ちょっとちょっと、どこに乗ってらっしゃるの?(^_^;
c0345259_10013248.png

[PR]
by office-quartette | 2018-08-28 23:05 | ひとり弾き | Comments(0)

長靴をはいた猫#5

こんにちは。
久々の「長靴をはいた猫シリーズ」です。
カルテットには生後1か月の頃に拾った猫ごんべぇちゃん(♀)がいます。
その時の話は、2016年9月の記事「長靴をはい『ていない』猫」をご参照ください。
そのごんべぇちゃんに、このたび妹ができました!
c0345259_15324607.jpg
先月保護しました。
今日で生後3か月の「むぎちゃ」(♀)です。

保護翌日に動物病院で見てもらい、ノミがついていたので処置してもらい、
人懐っこくて元気そうだったけど実はお腹に虫が‥。
コクシジウムという栄養分を横取りする虫で、
動物病院で薬を処方してもらい飲ませるも、いまだ完治には至らず。
先週末に少し強めの薬を処方してもらったところ、相当苦かったらしく口から泡々と一緒に全部吐き出してしまうという悲惨な結果に‥。
現在も虫と格闘中のむぎちゃちゃんです。
お腹の虫を退治しないとワクチンも打てないので、
今はまだごんべぇちゃんとの対面はさせていません。
早く対面できるといいのにねぇ。

ところで、ごんべぇちゃんはこれまで全く病気もせず、すくすくと育ってくれて、
定期健診以外で動物病院にかかったことはありませんでした。
ところが‥!
先週末、検尿と検便で動物病院に行ったら、
検便は問題なかったのですが、検尿に問題発生。

ストルバイト結晶‥って、ご存じですか?
尿からそれが検出されてしまいました。

このストルバイト結晶は、放っておくと結石となって、どんどん大きくなって尿路をふさいだり傷つけたりと大変なことになるそうです。
猫って水をあまり飲まない子が多くて、
ごんべぇちゃんも例外ではなくあまり水を飲まない子でした。
尿phがアルカリに傾くと結晶化しやすいらしく‥。
要するに尿が濃いわけですね。
ショックでした‥。
絵にかいたような健康優良児だったのに‥。

というわけで、食事は動物病院で出された「ヒルズ」の尿ケアs/dドライだけという生活が始まりました。
食いつきは‥、
ありがたいことに良かったです。
普通に食べてくれました。
これを食べさせて、1週間後にまた尿検査をすることになっています。
水もたくさん飲ませて、とにかくがんばります!
経過はまた後日。
c0345259_16034950.jpg
あ‥
ごんべぇちゃんは来週2歳の誕生日だ。
それまでに療法食が終了するといいなぁ。
c0345259_10013248.png





[PR]
by office-quartette | 2018-08-20 16:09 | ひとり弾き | Comments(0)

収穫の歌

皆様、こんにちは。
1413、石井です。

さて、お盆休みも昨日まで、
今日からお仕事、という方も多いのではないでしょうか?

しっかりリフレッシュ、充実した日々をお過ごしになられた方、
見えない何かに振り回され、肉体的にも精神的にもクッタクタ、な~んて方、
様々いらっしゃるかとは思いますが、
私のお盆休みは、といいいますと…

とにかく暑い今年の夏、
「記録的猛暑」「観測史上初」「最高気温の更新」などなど
エアコンの風に吹かれ、ソファの上でゴロゴロしていても
テレビから飛び込んでくる映像でなんだか暑苦しくなってきます。
c0345259_10264296.jpg
小京都・秋月

涼を求めて出かけてみますか、と、車を飛ばしてみたものの、
窓を開けてもどこも外は暑く、結局車のクーラーに閉じこもり、
暑さばかりに振り回されたお休みになりました。
c0345259_10264289.jpg
暑さに負けずカレーパンをパクっ。

c0345259_10264293.jpg
涼しいところは人でいっぱい、です。

さて、今日からお仕事が始まるわけですが
しばらく暑い日は続くようです。

熱中症対策をしっかりし
健康には十分気をつけて
頑張っていきたいと思います。
c0345259_10023925.png





c0345259_10264221.jpg
最後に
青と緑と白と…
平成最後の夏です。

[PR]
by office-quartette | 2018-08-16 10:28 | ひとり弾き | Comments(0)

lievemente

こんにちは。藤吉です。

毎日、酷暑が続いておりますが、私(達)の子供の頃の夏休みはこんなに暑かったでしょうか?
夏休みは扇風機で過ごせていた記憶がありますが、今後が心配ですね。

さて、先日美容院へ行ってきました。
大きな扉にはお客様に目立つよう張り紙が貼ってありました。

「働き方改革による受付時間変更に関するお知らせ・お願い」
・美容室の世間的イメージ「帰りが遅い」を払拭したい。
・美容室を目指す若者が増えるような職業価値をあげるため
と記されていました。

このような取り組みがされてアピールしているのは大変すばらしいことですね!
小さな積み重ねですが、そういった取り組みの事業所が増えると世の中も
少しずつですが、変わっていくような気がします。

カラーリングとカットで髪は軽くなりましたが、帰る足取りも軽やかになったある一日の出来ことでした。
c0345259_10302378.jpg
c0345259_14074089.png


[PR]
by office-quartette | 2018-07-31 16:42 | ひとり弾き | Comments(0)

Petite Suite~2018.6.30~

1日の「ハマキョウレックス事件」「長澤運輸事件」の最高裁判決に始まり、
昨日の「働き方改革法案」の可決、と
人事労務に携わる私共にとっては何かと騒がしかった1か月、
皆様いかがお過ごしでしょうか?
1413、石井です。

こちら福岡は報道にもでているように
雨、雨、そしてまた雨、
と梅雨真っただ中。
ジメジメした日がこうも続きますと、
なんだか気分も滅入ってしまいます。
c0345259_20222060.jpg
梅雨、といえばやっぱりこの花ですね。

さて
今日で2018年も半分が終わります。
約26週(ポンと出てくるのは職業病)が経過したわけですが
年の初めにたてた個人なり、事務所なりの目標も
順調な部分もあり、未達の部分もあり、と様々...

せっかくの土曜日お休みなので、
おいしいコーヒーでも飲みながら
しっかり振り返りをして、
明日から後半も頑張って参りたいと思います。

ではでは。
c0345259_10023925.png


[PR]
by office-quartette | 2018-06-30 20:23 | ひとり弾き | Comments(0)

福岡市の社会保険労務士事務所カルテットのブログです。


by office-quartette
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31