長靴をはいた猫#11

むぎちゃんが避妊手術を受けました。
生後6か月と9日。
ごんちゃんが避妊手術を受けたのは生後6か月と3日の時でしたが、春という季節柄なのかすでに発情期に入っていて、発情中は毎日唸ったり叫んだりして見ていて可哀想だったのを思い出します。
むぎちゃんはごんちゃんより少し成長が遅いのと、寒い時期というのもあって、発情期はまだ始まっていませんでしたが、
本人の負担とストレス軽減のためにも発情期になる前に手術を受けられて良かったと思っています。
しばらくはお腹の手術跡が痛々しいですが、ごんちゃんもそうだったように、3、4日経てば元気に走り回るようになるでしょう。
c0345259_16552599.jpg
むぎちゃん、今日はホントにお疲れさまでした。
ぐっすり休んでね。
c0345259_10013248.png

[PR]
# by office-quartette | 2018-11-29 19:30 | ひとり弾き | Comments(0)

entr'acte 11.21

こんにちは。
冷え込みが厳しくなり、風邪が流行っているようです。
皆さま、体調管理には気をつけてくださいね。

さて、先日ニュースを見ていると、パワハラ防止措置を企業に義務づける方針が示されたとのこと。

c0345259_09352284.jpg
パワハラとは・・
『同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内での優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為』
(あかるい職場応援団より抜粋)
とされていて、
パワハラには主に6類型の行為が示されています。
①身体的な攻撃
 ‥蹴ったり、殴ったり、体に危害を加える
②精神的な攻撃
 ‥侮辱、暴言など精神的な攻撃を加える
③人間関係からの切り離し
 ‥仲間外れや無視など個人を疎外する
④過大な要求
 ‥遂行不可能な業務を押し付ける
⑤過小な要求
 ‥本来の仕事を取り上げる
⑥個の侵害
 ‥個人のプライバシーを侵害する
(あかるい職場応援団より抜粋)

もちろんこれら以外にもパワハラとなり得る行為はありますし、
パワハラなのか指導なのかという線引きはとても難しく、
法制化と合わせて示される具体例や事例が、企業にとっての明確な判断基準となるよう期待したいです。

<参考>
職場のいじめ・嫌がらせ問題の予防・解決に向けたポータルサイト「あかるい職場応援団」

c0345259_10013248.png

[PR]
# by office-quartette | 2018-11-21 09:58 | お役立ち情報 | Comments(0)

bless

c0345259_15440400.jpg
本日よりカルテットは5年目を迎えました。
これまでたくさんの方々、家族、友人、クライアント様、私たちを信じて支えて下さった皆様のおかげです。
本当にありがとうございます。
そしてこれからも、カルテットは皆様のお役に立てるよう日々精進を重ねていきます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
c0345259_10013248.png

[PR]
# by office-quartette | 2018-11-01 13:31 | カルテットの1日 | Comments(0)

長靴をはいた猫#10

こんにちは!
ごんちゃんの長いしっぽに猫パンチを仕掛けるむぎちゃんと、猫パンチで応酬するごんちゃん。
喧嘩なんだか遊んでいるんだか分かりませんが、ごんちゃんも次第にむぎちゃんの存在を認めてきたようで。

c0345259_15211615.jpg

並んでご飯を食べる2匹。

c0345259_15211681.jpg

一緒のおもちゃで遊ぶ2匹。


9月半ばの初対面から1か月弱、
一気に距離を縮めている2匹なのでした。

さて、今回はごんちゃんの療法食と尿検査についての続編です。
ごんちゃんは、ストルバイト結晶の治療完了後、予防食へ切り替えて、1か月ごとに尿検査で再発していないかをみることになってました。
療法食はロイヤルカナンのPHコントロールライトを選び、食べていたのですが・・。
これ、ちょっと猫には美味しすぎるらしく・・。
食いつきが半端なくて・・。
ご飯ー、ご飯ー、と寝ても覚めても催促の嵐。
毎日決まった量しかあげないので、もらえないことに相当ストレスを溜めてるようで、でもだからって追加であげるのはせっかく体重管理のためにロイヤルカナンのほうを選んだ意味がなくなってしまいます。
そこで、獣医師さんに相談してヒルズのほうに切り替えることにしました。
ヒルズのc/dマルチケア(ドライ)とヒルズのc/dマルチケアチキン&野菜入りシチュー(ウェット)を気分に合わせて食べられるようにしてあげたところ、四六時中ご飯を催促していたのが収まりましたよ。
ふー、やれやれ。
そうそう、ヒルズとロイヤルカナンでは療法食に対する考え方がまったく違うのだそう。
ヒルズは水をたくさん飲むようにするのと同時にそもそも結晶ができにくくするように作られていて。
ロイヤルカナンは水をたくさん飲むように作られているけど水を飲まない猫は結晶ができてしまう、でも美味しく食べなきゃ意味がないと考えて作られているそう。
なるほど、と思いました。

c0345259_11303578.jpg
紙袋の中からこんにちは。

予防食に切り替えて約1か月、おとといはごんちゃんの尿検査でした。
ここ最近、むぎちゃんに療法食を取られたりむぎちゃんの子猫用フードを取ったりして、きちんと療法食の効果が出ているか心配でしたが、検査の結果、結晶はできていませんでした。
尿PHと尿比重が治療終了直後より少し高くなっていたので、今後も定期的に尿検査を継続していきます。
c0345259_10013248.png

[PR]
# by office-quartette | 2018-10-14 15:29 | ひとり弾き | Comments(0)

子猫のワルツ

c0345259_14354129.jpg
昨年に引き続き今年も福岡では豪雨災害で深刻な被害を受け、今年の7月は西日本豪雨で広範囲の被害を出し、私の出身地岡山県でも豪雨による甚大な被害を被りました。
また、大阪府北部地震や北海道胆振東部地震など、災害について考えさせられます。
そんな中、環境省が出しているペットの災害対策ガイドラインのひとつをじっくり読んでみました。

災害、あなたとペットは大丈夫?人とペットの災害対策ガイドライン〈一般飼い主編〉

イラスト入りで読みやすく、すぐに実行できることばかりです。
ワクチン摂取や寄生虫駆除はもちろんのこと、ゲージに慣らしておいたり決められた場所での排泄のしつけ、ペットが怪我をしないように家具の固定やガラス飛散防止措置、災害時の避難のためのペットフードやペット用品の準備、迷子札の装着、ハザードマップの確認やペット受入可能な避難所の把握など。
日頃の対策が7項目、災害時の行動が2項目、それぞれチェックリストになっているので、いつ起こるか分からない災害に備えて一度確認してみると安心です。
c0345259_10013248.png

[PR]
# by office-quartette | 2018-10-08 14:42 | お役立ち情報 | Comments(0)

福岡市の社会保険労務士事務所カルテットのブログです。


by office-quartette
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31