entr'acte 8.5

c0345259_14035069.jpg
定額残業に関わる「テックジャパン事件」や「ザ・ウィンザー・ホテルズインターナショナル事件」などを読んでみて思うこと。

定額残業制のメリットは、残業が恒常的に発生する事業所などでは割増賃金の計算や清算が簡略化できる、など様々ありますが。
導入・運用を間違えると、定額残業として支払っていたつもりがそうとは認められなかったという結果にもなりかねません。
例えば基本給などに組み込まれる定額残業代であれば、就業規則に規定するとともに、「○万円は○時間分の残業代とする」などといった金額や時間がはっきり分かるよう明示しなければなりません。
さらには、その金額、時間、手当の対象者や趣旨などが、定額残業代として適しているかどうかまで確かめるべきでしょう。
導入時には個別同意と充分な説明が必要ですし、給与支給時には固定残業代がほかの手当と判別できることも求められます。

様々な判例が示しているとおり、定額残業制はトラブルも多い制度です。
まずは定額残業制が、残業の常態化や長時間労働の強要につながりかねず、適用要件についても厳しく判断されるという認識を持った上で、正しく導入・運用することが求められていると思います。
c0345259_10013248.png

[PR]
by office-quartette | 2015-08-05 20:22 | 仕事日記 | Comments(0)

福岡市の社会保険労務士事務所カルテットのブログです。


by office-quartette
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30