昨夜の天気予報で
今日の福岡は「暴風雪」と伝えておりましたが、
朝カーテンを開けてみますと
雪はちらつく程度でございました。

しかしながら、家を出ますと風は強い。
氷の塊でぶん殴られているようで
「寒い」を通り越して、とても痛いです。

ところで、
毎朝表に出し、夜帰るときに屋内にひっこめております。

本日は風が強いので少々迷いはあったのですが
やはり看板は営業している証でもありますし、
多少重さもあるので大丈夫かな?
と、朝から出すことにしたのです。

しかし、それが甘かった。

昼になって確認してみますと、
イーゼルもろともぶっ倒れて
イーゼルは一部破損、看板には数か所傷が入ってしまいました。

がーん…
私の心も傷だらけ…

北風様のせいにしたいところですけど、

「予見可能性があったにも関わらず、結果回避義務を怠った」

こういうのをまさに「過失」と呼ぶんですよね。

はぁ…言い逃れできませんな、
己の見通しの甘さと作ったものが壊れたという現実に
ショックとため息を隠せません。

とはいえ、ヘコんでいる場合ではありません。
「看板に傷がつく」
というのはとってもよろしくないことですので
早速修復作業に取り掛かります。

では、1413でした。
明日は、看板出ていませんが、
営業しております!
c0345259_16061056.png
浅い傷から深い傷まで多々あり、
しかし割れなくてよかった~
不幸中の幸いでした。

[PR]
# by office-quartette | 2014-12-17 16:49 | カルテットの1日 | Comments(0)

2つのエチュード

こんにちは、1413です。

昨日はセミナーに2つ、参加してまいりました。

まず一つは仕事上の知識を伸ばすために
「復帰支援セミナー(入門編)」
に参加してまりました。
c0345259_16150157.png
建物でっかい、中も広い♪

これは昨今増加しているうつ病、適応障害など
精神障害を抱えた従業員に対して
休業から職場復帰までの間
どう対応をしていくのか、を考えるセミナーです。

法律や判例、就業規則を通して考える職場復帰ではなく
実際に治療を行う医療関係者からの立場で、
人間の精神・肉体の健康面を重視したお話を伺うことができたのは
今後、こうした状況が起こった際にとても参考になります。

また、
企業の「職場復帰支援プラグラム」の導入について
その重要性を理解できた、大変中身ある時間となりました。

福岡産業保健総合センターでは、
こうした産業保健に関する基礎知識・実践的な研修会を無料で実施しているので
また興味があるものがあれば参加したいと思います。
c0345259_16150133.png
今年3枚目の修了証を頂きました


2つめは、息抜き、
「第25回サイエンスカフェ@ふくおか」
今回の内容は、
「生物の謎に迫る!おもしろい昆虫たち〜標本と生態からわかること〜」
と表して
「セミ」のお話でした。
c0345259_16150106.png
電気ビル共創館3階のBIZCOLI交流ラウンジにて

いやぁ、知りませんでしたが、
福岡のミンミンゼミって鳴かないんですね。
(東京ではガンガン鳴いています)

学者さんが一般市民相手に話すので
おそらく持っている知識の2若しくは3くらいの力で
わかりやすく講演してくださるのでしょう。
質疑応答の時間では
若干内容とはなれた質問も出たのですが
回答が澱みなくとてもスムーズ、丁寧で
こういうのは印象いいなぁ、と大変勉強になりました。

次回第26回は原子核のお話しだそうで、
もちろん参加予定です。


そんなわけで金曜の午後の時間
2つのセミナーでバタバタでしたが、
大変有意義な時間になりました。

[PR]
# by office-quartette | 2014-12-13 16:25 | 仕事日記 | Comments(0)

ペグ

どんより天気の日々が続く福岡市より、
1413です、こんにちは。

社会保険労務士の仕事のひとつに
給与計算、というものがあります。
給与明細書をみるとわかると思いますが、
実際の支給額より手取り額まで、いろんなものが差し引かれています。
健康保険料、介護保険料、厚生年金保険料、所得税、住民税…などなど。
簡単に言えば、そこに至るまでの計算をやっている、
ということですね。

今日はふらっと税務署に行ってまいりました。
c0345259_13564589.png
この時期になりますと、
給与計算のお仕事を頂いている所では
「年調」、いわゆる年末調整をしなければなりません。
国税局のホームページに
それをするための資料があるのですが、
なにぶん一資料あたりのページ数が膨大で、
読むのが大変なのです。

…それよりも印刷する費用が大変なのです。
ですので出向いてもらいに行くのです。
c0345259_13564639.png
12月の社労士事務所では
この年調作業、冬期の賞与の処理などで
結構バタバタなところが多いのではないでしょうか?

この作業が終わると
「そろそろ年明けだなぁ」
と実感できるんです♪

では。

[PR]
# by office-quartette | 2014-12-11 14:21 | 仕事日記 | Comments(0)

トラ

週明け初日、
天気がよかろうが、わるかろうが
元気に出勤、1413です。

寒い日々が続きますが
皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、
先週土曜日、
当事務所の忘年会を開催しました。

美味しいご飯をたべながら、
あれや、これやと
過去の事(とは言っても開所してまだ2ヶ月)、
今の事、
そして将来の事を
途中ゲストを交えながら4時間ほどおしゃべり。

一緒に働く人たちと
なんの遠慮もなく
ざっくばらんと話す時間は
もちろん貴重なものであります。

しかしながら、
外からの視点で
自分たちの気づかない部分を
ずばっと指摘していただくことも
ひとりひとりにとって、
また、事務所の今後においても
大変有難いことでございます。

周りにこういう人々がいる、というのは
本当に恵まれているなぁ、
と実感。
事務所の発展には決して欠かすことのできないものなんですよね。

ご期待に添えるべく
しっかりと前に進んでいきたいと思います。

では。

c0345259_13401605.png











大したおもてなしもできませんでしたが

寒い中
わざわざ足を運んでくださって
ありがとうございました。

[PR]
# by office-quartette | 2014-12-08 13:44 | カルテットの1日 | Comments(0)

concerto

弁護士、公認会計士、弁理士、司法書士、税理士、中小企業診断士、行政書士…etc
そして社会保険労務士。

これらをひとまとめにいたしますと
いわゆる「士業」(しぎょう、もしくはサムライ業ともいいます)というくくりになるのですが

会社と顧問契約をしている士業の人々は
戦国時代でたとえるなら経営者の参謀役でありまして、

それぞれの特定分野において、その会社の右腕でなくてはなりません。
最近のTVドラマで言えば黒田官兵衛みたいなものです。

インターネットや新聞、雑誌などから新しい情報を探したり、
専門書での勉強やセミナーへの参加など、日々の努力は欠かせません。

法律や制度がどう変わったのか?
経営環境はどう変わるのか?

会社の将来を見据えながら的確な助言、
会社の抱える諸問題を適切に解決、

それが我々士業のお仕事です。

会社内部には「組織」というものがありますが
会社外部にも士業のネットワークみたいなものがあると
素敵だな、と思います。

士業同士が手をつないで共同で会社を支えて盛り上げていく。
お互いその分野においてのプロですから、
その強力なタッグは経営の効率化を生み出し
また、さらなる利益の向上へとつながることでしょう。

そんな風に
クライアントの皆様と
他士業の皆様と、
共に歩んでいけたらいいな、
と、当事務所では考えております。

そんなわけで
昨晩は税理士さんとお食事会、
専門分野のお話から
仕事の進め方、考え方にいたるまで
色彩豊かなお話を聴くことができ
実に充実した時間を過ごすことができました♪
近い将来、またこんな機会が持てたら
よいですな。

ではまた来週、1413でした。


c0345259_11145972.jpg









楽しい話にお酒はつきもの、です♪



[PR]
# by office-quartette | 2014-12-05 12:57 | カルテットの1日 | Comments(0)

福岡の社会保険労務士事務所カルテットのブログです。


by office-quartette