<   2017年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

polyphony

こんにちは。
久々の投稿です。

先々週の金曜日10月6日に、
ゼネラル・パートナーズ・コンサルティング株式会社主催のセミナーで、
天神渡辺通り法律事務所の弁護士、田中先生と楠田先生とともに
セミナー講師を務めさせていただきました。

c0345259_10271594.jpg
「ある日突然、訴えられる!?「使用者賠償責任」対策セミナーと題して、
中小企業の労務顧問としての仕事を通して見聞きした出来事や
リスクになりそうな事案などを元に
就業規則の意義、重要性などの観点からお話させていただいたわけです。
第1部を担当した私は、
職場づくりや準備の側面、つまり備えのお話がメインだったのですが、
第2部では弁護士のお二方によるトラブル事件、事案の概要など具体的なお話を伺うことができて、
受講者にとってもそうであるように、
私にとっても大変勉強になる有意義なセミナーでした。

最近はうつ病などの精神疾患などが増えてきています。
従業員が急に発症して休んだりすることも他人事ではなくなってきています。
何年も前に作成した就業規則では対応しきれないような案件も増えていることを考えると、
法律が改正されたから就業規則を改定するだけでは間に合わないのが現状です。
セミナーの趣旨から逸れるので講義の内容には入れませんでしたが、
働き方が変わってきている中で、人を雇う際の採用基準や採用時面談の留意点なども
変化してきていることもまた事実です。
そういった状況で、古い就業規則、ひいては古い慣習や社風、そして意識や感覚のままでは
時代に置いて行かれてしまうのではないかと思います。
リスク回避、備え、事前準備という面で常に見直しを行なうことの重要性について
考えていかなければならないのではないかな、と思いました。
c0345259_10013248.png
[PR]
by office-quartette | 2017-10-18 11:10 | 仕事日記 | Comments(0)

初見

はじめまして!
入所して数カ月の藤吉尚子と申します。

一昨日、
「使用者側弁護士が教えるうつ病社員対策」
の研修会に行ってきました。
c0345259_09083649.jpg
ところで、皆様ご存知でしたか?
福岡県の平成27年
労働審判件数:191件
この数字というのは、
東京、大阪、に続き横浜と並んで
常に全国3,4位をキープしているのだそうです。
人口比にしても多いと思います。

その労働審判内容の内訳ですが
「賃金請求(未払残業代等)」52.4%
「解雇問題」37.7%
で、特に近年はパワハラ等による
メンタル不調者が多いのが特徴だとか・・・

これは対岸の火事、他人事ではありませんねぇ~。

私自身も、
前職の部署で辞めていったパート従業員の方が労基署へ駆け込み、
本社の上層部や人事部を巻き込んで大変騒ぎになった経験があります。
その当時の上司は対応に疲労困憊で
逆にその上司のメンタル面が心配なほどでした。

企業内での解雇やメンタルヘルス対策は
身近で喫緊の課題としてとらえて、
社内の就業規則等の策定・見直し、
雇用契約書や各書式の作成・見直しなど
まずは顧問弁護士や社労士等に相談や措置対応を
事業主自らが行っていくことが必要だと話されていました。

ふむふむ。
社労士実務経験のない私にとってみては
大変有意義な1時間30分を過ごさせていただくことができたわけですが、
それと同時に改めて気が付いたことがありました。

先生のお話は私にとってはためになるものだったので、
先生の話すことがを聞き漏らすまい、
と思い書き留めていたのですが、
何せ、漢字が出てこないのです。。。

改めて自分の不甲斐なさを痛感した研修会でもありました。
c0345259_14074089.png

[PR]
by office-quartette | 2017-10-13 09:41 | 仕事日記 | Comments(0)

福岡の社会保険労務士事務所カルテットのブログです。


by office-quartette