<   2016年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

華麗なる大円舞曲

岡山県出身の福岡県人…
ですが、日頃からお世話になっている社長に誘われて、昨日は薬院のKKRホテルで行われた佐賀県人会へ行ってきました。
受付や会場内には法被(はっぴ)を着た人たちがいて(佐賀県人会の役員だそうです)
来場客の案内や司会をしたりしていました。
会場には丸テーブルが18個あって、各テーブルにだいたい10人くらいの席が設けられていたので、
参加者は200名弱といったところでしょうか。
大変な盛り上がりでした。
同じテーブルに座った人たちと名刺を交換し、話をし、
皆さん日本酒がお好きということで佐賀の「東一」を一緒に飲み。

後半からは、ステージでフラメンコのダンスショー。
c0345259_10354837.jpg
金屏風の前(写真の奥)で踊っている白いドレスの人がフラメンコダンサー。

終盤になると抽選でテーブルに景品が当たるというイベントも。
私が座っていたテーブルは17番テーブルでしたが、「血圧計」が当たりました。
それじゃあ…ということで、テーブルの皆でじゃんけんをしたのですが、
あれよあれよ…と言う間に最後まで勝ち進んでしまって、
なんだかんだで結局私が血圧計をゲットしちゃいました。
テーブルで一番若かったので「一番いらんやん」と言われつつ(笑)
せっかくなのでありがたく頂戴しときまーす。

最後に、全員で手をつないで佐賀県民の歌を歌って終了。
みんな元気で明るくて、とても楽しかった!
次回は6月だそうです。
また新たな出会いと再会に向けて、がんばります。
c0345259_10354812.jpg
抽選とじゃんけんでゲットしたオムロンの血圧計。
c0345259_10013248.png

[PR]
by office-quartette | 2016-01-28 16:31 | 仕事日記 | Comments(0)

そりすべり

出来そうなくらいの雪。
こんなに積もったのはホント何年ぶりでしょう?
c0345259_17175180.jpg
いわゆる銀世界ってやつですね…
昨日からの雪は
今朝も解けることはなく
会社に向かう人々の行く手を阻んでいたのでございました。

バスは減便、
電車は遅れ、
都市高速は通行止め
c0345259_17175126.jpg
地下鉄だって遅れるんです…
慣れていないとはいえ
雪にはめっぽう弱い福岡の交通機関。

しかし、なにより安全が大事ですから。
皆さんもこんな雪の日の外出の際は
いつも以上に気を付けてくださいね。

前を行くおばあさんの靴に
滑り止めの布が巻き付けてあったのを見て
「おっ!、おばぁちゃんの知恵袋♪」
とちょっとホッコリした気分になりました。

ではでは♪
c0345259_17175194.jpg
誰が作ったのか、センスある雪だるま…

c0345259_10023925.png

[PR]
by office-quartette | 2016-01-25 17:20 | ひとり弾き | Comments(0)

ロンド・カプリチオーソ

夜から降っていた雪が積もり、今朝は雪化粧された車での通勤でした。
めっきり冷え込んできましたが、おかげさまでカルテットメンバーに風邪っぴきはおらず、本日も元気に営業中です。

さて、昨日はクライアント様と当事務所との飲み会(新年会)。

JR南福岡駅からほど近い居酒屋「竜一」に行ってきました。
c0345259_10380634.jpg
お店のすぐ脇を時折走り抜ける電車のさまを、窓越しに見ることができ、また店内も大変風情ある趣で、こちらのお店を紹介してくださったクライアント様に感謝。

ただひとつ残念だったのが、ごまサバが売り切れだったこと。
楽しみにしていただけに諦めがつかず、代わりにごまカンパチを頼みました。
c0345259_10380637.jpg
こちらはこちらで、カンパチの歯ごたえとゴマ豆腐の組み合わせが大変美味しかったです。

ところで豊富なメニューの中には、気になる料理がちらほら。
「むつごろう」
「わらすぼ」
「イソギンチャク」
「くつぞこ」

イソギンチャクはどうやらおすすめらしいので頼んでみることに。
酢の物、天ぷら、味噌煮込みの中から選べるとのことだったので酢の物にしてみました。
c0345259_10380605.jpg
見た目とても美味しそう。
味は‥。
脂身が強いのか、私にはちょっとしつこく感じました。
(あくまで個人的感想です)

みんな思い思いに、焼酎を飲んだり日本酒を飲んだりビールを飲んだり酎ハイを飲んだりと、お酒の嗜好もまちまち。
ちなみに私は酎ハイと日本酒を2杯いただきましたが、
「木陰の魚」という日本酒はかなり甘めで、
もう1杯の「司牡丹」は、スッキリした味でした。

日頃は仕事の話がメインの私たちですが、この日はお酒の席ということで普段とは違う会話で盛り上がり。
学生時代の話とか、スポーツの話とか、梅干しの話とか。
なにより、クライアント様のこれまでの経験や今の事業のことなど、参考になるお話が満載で私たちも大変勉強させていただきました。

あっという間の楽しいひととき、なのでした。
c0345259_10013248.png

[PR]
by office-quartette | 2016-01-19 18:04 | カルテットの1日 | Comments(0)

Wein, Weib und Gesang

ここ福岡にも冬の寒気がおりてきて、朝から昼過ぎにかけてみぞれが舞っていました。
寒さが苦手な私には辛かったです。

が、
今日はクライアント様と楽しみにしていたランチ。

赤坂の「キラキラカフェとねりこ」に行ってきました。
けやき通りから南に入っていくと、「とねりこ」の看板。
c0345259_18012847.jpg
そして隠れ家のような奥まった場所の入口。
中へ入るとテーブル席に案内され、アットホームな雰囲気の店員さんがとても丁寧に対応してくださいました。
c0345259_18054277.jpg
店内の雰囲気も落ち着いていて、壁や天井にかかっている飾りは手作り感満載。
ソファー席もありましたが先客がいました。

ランチは、週替わりの「とねりこランチ」を注文しました。
c0345259_18080486.jpg
カラフルな野菜がたっぷりと盛られていて、ご飯も雑穀米、女性には嬉しいヘルシーメニューですね。

女性経営者同士、悩みや仕事の相談などいろいろな話をしたり、
日本酒好きという共通点を発見したりと、
大変楽しい歓談と美味しい料理を堪能することができました。

またこんな機会があったらいいな。
c0345259_17582044.jpg
入店時はみぞれに近い雨が舞っていた空も、
退店する時にはすっかり雨が上がって日が差していました。
c0345259_10013248.png

[PR]
by office-quartette | 2016-01-13 18:43 | 仕事日記 | Comments(0)

神々の黄昏2016

新年明けましておめでとうございます。
今年1年が皆さまにとって、そして当事務所にとって実り多い年になりますよう祈りつつ、
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

本日は十日恵比寿神社の正月大祭に行ってまいりました。
寒空の下でもたくさんの方が参拝しており、例年どおりの大変な賑わいを見せていました。
c0345259_15355771.jpg
そして今年も福引きにチャレンジ。
前に並んでいる方々が「大当たり~!」と言われているのを聞きながらドキドキと順番を待ち、
いざ自分の番が回ってくると、気合を入れて指に最初に当たった棒を引いた結果が、こちら。
c0345259_15375546.jpg
石井くんは「福まと(?)」、私は「恵比寿さまのご本尊の形をした焼酎」。
サイズは小さくてもご利益はたっぷり、大満足です。

恵比寿さまに少々手を差し伸べていただきつつも、
カルテットが今後ますます発展していくために私たち自身が頑張って努力していかなければと、
気持ちも新たにした1日なのでした。

~おまけ~
7日(木)には、福津の宮地嶽神社にも参拝してきました。
c0345259_15442088.jpg
大きなしめ縄、迫力満点でしたよ。
c0345259_10013248.png

[PR]
by office-quartette | 2016-01-09 16:57 | カルテットの1日 | Comments(0)

タテノセン ヨコノセン

私にとって「家」というのは
帰って寝るだけ、のところ。
テレビを見るわけでもなく(実際にはテレビがないのです…)
ただ、シャワーを浴びてベットへばたんきゅ~。

年末年始を感じる要素の一つは
おそらくテレビ番組なんでしょうけれど
私にとっては無縁。

普段通りに起床して、
普段通りに外に出て
人や車の通りが少ない街並みと
神社の前の人だかりをみて
やっとこさ
「あぁ、今日は元日なのね」
と感じる始末。

というわけで
皆さま、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

さて、ぐぅたらしてても仕方ない…
ということで、
久々に読書をすることにしました。
c0345259_13054265.jpg
ちょっと古い本なんですけどね。
この手の本、読むのは結構好きですが
自分なりのルールがありまして、

「本人が書いたもの」

でなければ買いません。
もちろん執筆協力者の色は多少なりとも出るのでしょうけど
「本人が何をみてどう考え、どう行動してきたのか」
な~んてことに余計なレンズは通したくないのです。

「ルネッサンス」というタイトルそのまま
行くところ、行くところの会社が壁にぶち当たっていて
それを舵をとる人間としていかに立て直してきたか、
というのが大まかなあらすじです。

読みやすくて1日で読んでしまいました。

今の日本の企業は
おそらくほとんどが機能別組織だったり事業部制組織だったり
縦割りの組織構造をしています。
指揮命令系統が
責任の所在が明確だったりと
その長い歴史が物語るようにメリットは山ほどあるんですが
時にセクショナリズムに陥ったり
官僚制の逆機能が働いたりする。

壁にぶち当たったときは
マトリクスとまではいかないけれど
横断的なチームを組んで
垣根を取っ払って解決策を見つけなぁいかんよ、
(これをクロス・ファンクションと呼んでいる)

というのが
この本の要所々々で出てきます。

「そもそもお客様の要求はクロスファンクションなものである。
コスト、品質、納期、ひとつの機能やひとつの部門で答えられるものではない」
と書いていますが、いやまったくその通り。

自分の仕事に当てはめてみても
実際そのとおりなのでしょう。
会社が大きな壁にぶち当たった時に
社労士だけで解決策をひねり出すより
税理士や弁護士など他士業さんや他の協力者と
共同して進める方がすんなりいったりする。

自分の頭のなかでもそうです。
いろんなことに興味をもったり勉強したりしますが
いざ、問題解決にあたるときに
それらの知識、経験を横断的に生かしたアイデアでなければ
最良の解決方法には導けないのでしょう。
さらに言えば
通り一遍でありきたりな答え、ではなく
自分にしかできない答え、であるところに
存在意義があるのでしょう。

もちろんそれは
問題の本質を見抜くことができた上での話ですけどね。

他にも面白いことがいっぱい書いてありましたが
皆様もぜひ手にとって読まれてみては、と思います。

さて最後に、
より素晴らしい1年になるよう
c0345259_13413808.jpg
を、肝に銘じて
今年も頑張ってまいります。

…ん?明日からか?

ではでは♪
c0345259_10023925.png


[PR]
by office-quartette | 2016-01-03 13:43 | ひとり弾き | Comments(0)

福岡の社会保険労務士事務所カルテットのブログです。


by office-quartette