蝶々夫人

街路樹も赤く染まり、葉がひらひらと舞う季節、
ここ福岡もだいぶ寒くなってきましたが
皆様いかがお過ごしでしょうか?

先日、北九州市のとある事業所で
「個人情報」と「プライバシー」の保護をテーマに
2時間ほど講師としてお話させていただきました。

日も暮れた18時半から、というご依頼でしたが
仕事終わりの疲れた時間にも関わらず、
従業員の皆様にはしっかり聞いて頂けたようで、
いろいろ構成を考えながら資料を作った身としては
本当に有り難いかぎりでございます。
c0345259_13515937.jpg
ところで、
日本のプライバシー保護の歴史において外せないのが、
「宴のあと事件」。

時は1960年代、東京五輪を目前に、高度経済成長の真っただ中
かの文豪、三島由紀夫は「宴のあと」なる小説を世に送り出したわけですが、
その作品の中身は、といいますと、
都知事選挙を舞台にその前後のいろいろを描いた
高級料亭の女将と、元外務大臣の老紳士とのお話。
ノンフィクションならよかったのですが、
いわゆる「モデル小説」といわれるもので、
実在する人物をモデルに実際の有り様そのままを書いたから、さぁ大変!
今でいうところのストーカーのように
まるで私生活をずぅ~っとのぞき見してたんじゃないか、
という中身だったもんですから、
その人物からプライバシー侵害を理由に訴えられた、
これが世に言う「宴のあと事件」です。
日本の法廷で「プライバシー保護」と「表現の自由」が初めて争われた、
そんな話でございます。

というわけで、
セミナー資料として購入したこの小説ですが、
それだけでは勿体ないので実際に時間をとって読んでみました。
三島由紀夫というと
「金閣寺」だったり、「潮騒」が有名なのでしょうが
これはこれでわかりやすく、また読みやすい、です。
中身について云々は申し上げませんが、
「宴のあと」というタイトルのチョイスもなかなかのもんです。

秋もそろそろ終わりを迎えようとしておりますが、
皆様も「読書の秋」の最後に、
いかがでしょうか?
おすすめです。

ではでは、
1413、石井でした。
c0345259_10023925.png



[PR]
# by office-quartette | 2017-11-17 13:53 | 仕事日記 | Comments(0)

entr'acte 11.9

こんばんは!
久々に行ったお店で食べるお肉が美味しい!
c0345259_20052060.jpg
イベリコ豚"セクレト"のスパイス焼きサラダ仕立て

知多のハイボールと一緒に、堪能中!
明日からまた頑張れそうです!
c0345259_10013248.png

[PR]
# by office-quartette | 2017-11-09 19:58 | ひとり弾き | Comments(0)

Etude Op.10,No.12

皆様こんにちは、
まだ休みボケのお父さん、お母さんもいらっしゃるのでは?

さて3連休初日の11月3日は「文化の日」。
明治天皇の誕生日であり、日本国憲法の公布日であり
国産モンスター?「ゴジラ」の公開日でもあり、
故湯川秀樹氏がノーベル物理学賞を受賞した日、でもあったかな?

そんな「文化の日」、ではなく、その翌日
久しぶりに時間が取れたので
ドライブをしてまいりました。
勿論下道。

で、特に当日まで行き先は決めてなかったのですが、
文化の日⇒文明開化?⇒明治維新?⇒吉田松陰?
という、つながっているような、つながっていないような
そんな理由で…、
c0345259_11354548.jpg
萩の南の入口「道の駅『萩往還』」。
誠にお恥ずかしいことに、
世界遺産に登録されていることは存じませんでした。

c0345259_11354533.jpg
明治維新で活躍した人々の銅像が
いっぱい並んでおります。

山口県は萩市まで足を運んでみました。

世も幕末、
この街の片隅に集まった数名の若者が
吉田松陰先生のもとで大いに学び
新しい日本の在り方を目指し夢見て
明治維新という大きな改革の波を生み出すわけです。
c0345259_11354523.jpg
松陰神社より。
c0345259_11354475.jpg
伊藤博文の別邸。
東京にあったものをごっそりそのまま持ってきたそうです。
ちなみにこの写真の左隣には
生家が建っております。

昨今話題の「働き方改革実行計画」も
先の衆議院解散・選挙でどうなることやら、と思っていましたが
連立与党の政権維持で
どうやら動き出しそうな感じですね。
c0345259_11354430.jpg
近くにある護国山東光寺。

c0345259_11354478.jpg
萩城跡。
裏手が日本海に面しており、波の音と共に
冷たい風が身体を通り抜けていきます。

私共社会保険労務士事務所カルテットも
今月より4年目に突入したわけですが、
まだまだ道半ばでこれから、であります。
日々研鑽を積み、
皆様の信頼を得ながら、
初心を忘れることなく
一歩一歩成長していきたいと思います。
c0345259_11354433.jpg
千里の道も一歩から、改革の道も一歩から。
線路は続くよ、どこまでも。
日々の勉強、いつまでも。

…まとまったかな?(苦笑)

ではでは。
c0345259_10023925.png


[PR]
# by office-quartette | 2017-11-06 13:06 | ひとり弾き | Comments(0)

"Rheinische"

c0345259_18503322.jpg

当事務所も「丸3年」という大きな区切りを迎え、
本日、平成29年11月1日より4年目に突入となりました。
これも私たちを支えてくださる皆様方のおかげです。
感謝とともに、これからもがんばっていきますので、
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
c0345259_10013248.png

[PR]
# by office-quartette | 2017-11-01 20:10 | カルテットの1日 | Comments(0)

polyphony

こんにちは。
久々の投稿です。

先々週の金曜日10月6日に、
ゼネラル・パートナーズ・コンサルティング株式会社主催のセミナーで、
天神渡辺通り法律事務所の弁護士、田中先生と楠田先生とともに
セミナー講師を務めさせていただきました。

c0345259_10271594.jpg
「ある日突然、訴えられる!?「使用者賠償責任」対策セミナーと題して、
中小企業の労務顧問としての仕事を通して見聞きした出来事や
リスクになりそうな事案などを元に
就業規則の意義、重要性などの観点からお話させていただいたわけです。
第1部を担当した私は、
職場づくりや準備の側面、つまり備えのお話がメインだったのですが、
第2部では弁護士のお二方によるトラブル事件、事案の概要など具体的なお話を伺うことができて、
受講者にとってもそうであるように、
私にとっても大変勉強になる有意義なセミナーでした。

最近はうつ病などの精神疾患などが増えてきています。
従業員が急に発症して休んだりすることも他人事ではなくなってきています。
何年も前に作成した就業規則では対応しきれないような案件も増えていることを考えると、
法律が改正されたから就業規則を改定するだけでは間に合わないのが現状です。
セミナーの趣旨から逸れるので講義の内容には入れませんでしたが、
働き方が変わってきている中で、人を雇う際の採用基準や採用時面談の留意点なども
変化してきていることもまた事実です。
そういった状況で、古い就業規則、ひいては古い慣習や社風、そして意識や感覚のままでは
時代に置いて行かれてしまうのではないかと思います。
リスク回避、備え、事前準備という面で常に見直しを行なうことの重要性について
考えていかなければならないのではないかな、と思いました。
c0345259_10013248.png
[PR]
# by office-quartette | 2017-10-18 11:10 | 仕事日記 | Comments(0)

福岡の社会保険労務士事務所カルテットのブログです。


by office-quartette